メニュー

競馬エイトは、産業経済新聞社が「サンケイスポーツ特別版」として発行している競馬専門紙。
JRAの全レースを完全掲載しています! PCやスマホで読める競馬エイト電子版も大好評!

現在発売中の競馬エイト

  • 開幕新潟&函館
    夏競馬も本番!

    競馬エイト全国版
    「アイビスSD&UHB杯」号

    2021/07/25(日) 日曜版

    電子版を購入する
  • 競馬エイト
    電子版
  • 競馬エイト
  • コンビニ
    プリント
いつでもどこでも
好きなときに
パソコンや
スマホで読める!
やっぱり新聞で
予想したい!
全国のコンビニで
エイトが
プリントできる!
500ポイント(550円(税込)) 500円(税込) 800円(税込)
毎週中央競馬開催日
(原則として
土・日曜日)
の前日正午以降
購入可能
毎週中央競馬開催日
(原則として
土・日曜日)
の前日夕刻より
販売
毎週中央競馬開催日
(原則として
土・日曜日)
の前日14時頃より
プリント可能
インターネット
環境があれば、
どこでも入手可能
全国主要駅売店・
コンビニエンス
ストア、
競馬場・
ウインズ(WINS)の
新聞売店にて
全国のコンビニエン
スストアの
マルチコピー機にて
購入する 詳しく見る 販売エリア
の詳細
詳しく見る
購入方法 詳しく見る

各購読方法のご紹介

公式Twitter

エイトトラックマン記者紹介

トラックマンは競馬専門紙の記者の総称。TMと略されることもある。調教スタンドから追い切りを見て調教タイムを計測する「時計班」と、厩舎を駆け回り、出走予定馬の調子を取材する「想定班」の2つに分けられる。

詳しくはこちら

競馬エイトの歴史

毎週金・土曜日発行の中央競馬専門紙として1971(昭和46)年5月15日に関東版、75(昭和50)年3月1日に関西版をそれぞれ創刊。関東版はタブロイド判8ページ、定価100円、1面「巨泉でバッチリ」で、関西版は同じくタブロイド判8ページ、定価150円、1面「安田文雄の私の狙い」でスタート。

紙面の変遷を見る(PDF)

1971-2021「競馬エイト」
創刊 50周年記念コンテンツ

 これまでの感謝を込めて、読者の皆さまにお楽しみ企画や特集を紹介していきます。
これからもずっと、『競馬エイト』をよろしくお願いいたします。